ホワイトニングでkirakira〜矯正歯科でシカと目立たずに!〜

白い歯

費用確認して矯正しよう

白い歯

矯正治療にかかる費用は高額になりますが、一部のみの場合は費用が抑えられます。治療の方針として部分矯正を受け付けていない場合の医院も存在するので注意してください。最近は透明な矯正器具のあるので気にせずに続けられます。

詳細を確認する

歯科矯正を格安にしたい

歯並びの悪さがコンプレックスという方は東京で矯正治療を行なっているこちらのクリニックに通いましょう。

歯並びについて不安に感じていませんか。倉敷で矯正歯科に相談しておこう。透明のマウスピースで目立たずに矯正を進められます。

部分矯正の平均治療費について

歯医者

歯並びを部分的に改善したい場合、または不正咬合が軽度である場合には、部分矯正と呼ばれる治療法を矯正歯科で受けられます。部分矯正は字のごとく部分的に歯列矯正を行う訳ですから、総額の治療費を抑えながら治療を受けることが可能となります。例えば、全体の歯列矯正の場合、治療にかかる総額費用は100万円前後となります。治療に使用する矯正装置によって金額はある程度上下してしまいますが、基本的にはコストは割高となってしまいます。一方、部分矯正は全体矯正の約3分の1程度の費用で済むこともあるため、コストを抑えて治療を受けることができる治療法ということになります。平均的な治療費については治療する部位、本数、症例によって変動します。総額費用が数万円のものから、高くても50万円程度となっているので、歯医者に相談し、考えましょう。

部分的に矯正するメリット

部分矯正の特徴と言えば、総額治療費が安いこと、または治療期間が短いことが挙げられます。前者は全体の歯に装置を装着する必要がないため、後者は部位によって治療期間が短くなるためです。総額の治療費については、全体矯正の場合は平均でも80万円前後の費用がかかると言われています。このような金額設定となる理由は全ての歯に矯正装置を取り付ける必要があるためです。部分矯正の場合は矯正装置自体のコストが低くなりますし、治療に要する手間もかからなくなるのです。治療期間については奥歯などが矯正に時間がかかるのに対し、前歯などは比較的早く矯正することができるためです。これにより、矯正する部位によって治療期間が短くなるということになります。ホワイトニングなども歯科で受けられるので、メリットを詳しく確認する必要があります。

小児もインプラントのような最新の治療も、豊橋の歯科では受けることができます。ホワイトニングなど審美的な部分も頼れます。

歯科矯正装置の種類

白い歯

部分矯正治療は、歯に装置を着用してワイヤーを通して並びを整えるのが主流でした。マウスピースを使用した矯正治療は90年代に誕生した治療法です。金属アレルギーの心配が無く安心して治療を続けられます。

詳細を確認する

安価で済む部分矯正の秘密

歯医者

部分矯正は、格安で済みます。金属のブラケットという装置を使用する方法を選択するとさらに安く済ませられます。その他では、透明マウスピースが登場して誰にも違和感を感じられずに装着することが出来ます。

詳細を確認する